こんちきたい おやじブログ: 健康酒 アーカイブ

メイン

2013年08月18日

帰省土産? 能登またたび酒の注文が・・・

お盆の帰省土産としてなのか旅行のお土産としてなのか、
輪島門前の澤田酒造さんで造られている

能登またたび酒 720ml 1,650円
http://konchikitai.com/68_482.html

の注文が、ここ数日の間でかなりの本数で入っています。

奥能登の山深くに自生する『またたび』は夏になると沢山の実をつけます。 
この『能登またたび酒』はその実を集めて焼酎に漬込まれています。

このまたたび酒の独特の芳香と爽やかな味わいは
食前酒として、また寝酒としておすすめです。

※またたびは、東アジア特産の植物で、その実はマタタビラクトン、アクチニン、マタタビ酸など特有の成分が含まれています。 干したものは木天蓼として漢方薬にも使われています。

またたび:疲労回復に効果があり、旅に疲れた人がこれを食すると、また旅が出来るようになる事から名前がついているそうです。
 
種別:リキュール類
原料:マタタビ、糖類、醸造用アルコール

noto-matatabisyu72048.jpg

2007年02月10日

神秘の健康酒『能登 またたび酒』…能登にはこんなお酒もあります

最近の騒ぎに『あるある大事典』のデーター捏造事件がありました。

以前より納豆好きの家内でしたが、あの番組の放送以降は、これでもか、これでもか、と納豆を連日で我が家の食卓に出してきたものでした。 
※事件報道後は3日に一度くらいになってきました。

それにしても、テレビの影響は凄いですね。 納豆業界の方やそれを販売していた人達はお気の毒でした。 わたしなど、以前に比べ納豆を食べるようにしていますよ。


食品と健康、だれでも関心がありますよね。
当店でも梅酒や養命酒、紫蘇酒などなど健康に良さそうなお酒を販売しています。

そんな中から本日の逸品のご紹介です。

神秘の健康酒『能登 またたび酒』

720ml 1,650円

商品ページ → http://konchikitai.com/matatabisyu.html


輪島市門前町 沢田酒造店 さんからの発売です。
原料として『またたび、糖類、醸造用アルコール』から造られているリキュールです。

味わいはマタタビ酒特有の芳香があり、すっきり爽やかな風味です。

『またたび』は奥能登の山深くに自生しています。その『またたび』は夏になると沢山の実をつけます。 この『能登またたび酒』はその実を集めて焼酎に漬込まれ出来ています。 またたびの効能ですが、代表的なものとして『疲労回復』があげられています。
(もっと他にも効能があるようなのですが沢山書くとあとが怖いので書きません。)

『またたび』ですが、東アジア特産の植物で、その実はマタタビラクトン、アクチニン、マタタビ酸など特有の成分が含まれています。 干したものは木天蓼として漢方薬にも使われているそうです。 

またたびの名前の由来ですが、先にも書きましたが疲労回復に効果があり、旅に疲れた人がこれを食すると、また旅が出来るようになる事から名前がついているそうです。

『寒い時や疲れた時、少しお酒を入れると身体が温まりぐっすり眠れる』と言って、いつもこの『またたび酒』を買いにこられる方が何人かいらっしゃいます。

この『またたび酒』ですが、奥能登まで行かないと買えないと思っている方が多いようですね。 当店でも販売していますよ。

神秘の健康酒『能登 またたび酒』720ml 1,650円




酒のこんちきたい

 

カレンダー

<< 2013年08月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクコーナー

ブログのリンクコーナー

Powered by
Movable Type 3.34
Powered by
Movable Type 3.34

メイン

2013年08月18日

帰省土産? 能登またたび酒の注文が・・・

お盆の帰省土産としてなのか旅行のお土産としてなのか、
輪島門前の澤田酒造さんで造られている

能登またたび酒 720ml 1,650円
http://konchikitai.com/68_482.html

の注文が、ここ数日の間でかなりの本数で入っています。

奥能登の山深くに自生する『またたび』は夏になると沢山の実をつけます。 
この『能登またたび酒』はその実を集めて焼酎に漬込まれています。

このまたたび酒の独特の芳香と爽やかな味わいは
食前酒として、また寝酒としておすすめです。

※またたびは、東アジア特産の植物で、その実はマタタビラクトン、アクチニン、マタタビ酸など特有の成分が含まれています。 干したものは木天蓼として漢方薬にも使われています。

またたび:疲労回復に効果があり、旅に疲れた人がこれを食すると、また旅が出来るようになる事から名前がついているそうです。
 
種別:リキュール類
原料:マタタビ、糖類、醸造用アルコール

noto-matatabisyu72048.jpg

2007年02月10日

神秘の健康酒『能登 またたび酒』…能登にはこんなお酒もあります

最近の騒ぎに『あるある大事典』のデーター捏造事件がありました。

以前より納豆好きの家内でしたが、あの番組の放送以降は、これでもか、これでもか、と納豆を連日で我が家の食卓に出してきたものでした。 
※事件報道後は3日に一度くらいになってきました。

それにしても、テレビの影響は凄いですね。 納豆業界の方やそれを販売していた人達はお気の毒でした。 わたしなど、以前に比べ納豆を食べるようにしていますよ。


食品と健康、だれでも関心がありますよね。
当店でも梅酒や養命酒、紫蘇酒などなど健康に良さそうなお酒を販売しています。

そんな中から本日の逸品のご紹介です。

神秘の健康酒『能登 またたび酒』

720ml 1,650円

商品ページ → http://konchikitai.com/matatabisyu.html


輪島市門前町 沢田酒造店 さんからの発売です。
原料として『またたび、糖類、醸造用アルコール』から造られているリキュールです。

味わいはマタタビ酒特有の芳香があり、すっきり爽やかな風味です。

『またたび』は奥能登の山深くに自生しています。その『またたび』は夏になると沢山の実をつけます。 この『能登またたび酒』はその実を集めて焼酎に漬込まれ出来ています。 またたびの効能ですが、代表的なものとして『疲労回復』があげられています。
(もっと他にも効能があるようなのですが沢山書くとあとが怖いので書きません。)

『またたび』ですが、東アジア特産の植物で、その実はマタタビラクトン、アクチニン、マタタビ酸など特有の成分が含まれています。 干したものは木天蓼として漢方薬にも使われているそうです。 

またたびの名前の由来ですが、先にも書きましたが疲労回復に効果があり、旅に疲れた人がこれを食すると、また旅が出来るようになる事から名前がついているそうです。

『寒い時や疲れた時、少しお酒を入れると身体が温まりぐっすり眠れる』と言って、いつもこの『またたび酒』を買いにこられる方が何人かいらっしゃいます。

この『またたび酒』ですが、奥能登まで行かないと買えないと思っている方が多いようですね。 当店でも販売していますよ。

神秘の健康酒『能登 またたび酒』720ml 1,650円




酒のこんちきたい

 

カレンダー

<< 2013年08月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクコーナー

ブログのリンクコーナー

Powered by
Movable Type 3.34